ITの進歩によって、日々社内のシステムは変更されていきます。

社内システムを変更した時の体験談
社内システムを変更した時の体験談

ITの進歩によって、日々社内のシステムは変更されていきます

39歳 女性
ITの進歩によって、日々社内のシステムは変更されていきます。ほとんどの変更は、便利になるためのものですが、中には少し面倒になってしまったこともあります。
その1つが、社内に入る時のIDパス制度です。
ずっと同じところに勤めていましたが、社内に入るのはいつも社員証の提示でした。
時には、うっかり帰る時にロッカーなどに置きっぱなしにしてしまい、そんな時は警備員さんのいわゆる「顔パス」で通してもらうことができました。

その数年後、IDパスの導入が始まりました。
カードで入口をタッチしないと、社内に入れないシステムです。
これを導入してからは、このカードがないと社内には入れなくなりました。
同じ課の人に、入口まで迎えに来てもらわないといけません。同僚には迷惑を掛け、回数を重ねると始末書のようなものを書かなくてはならなくなり、持ち物に気を使うようになりました。

社内には、元々正社員以外に派遣社員や外注のシステム会社の社員などもいるため、セキュリティ面ではとてもプラスになったと思いますが、少し面倒だなと思った体験でした。

関連サイト

Copyright (C)2019社内システムを変更した時の体験談.All rights reserved.