以前勤めていた会社は、スポーツ用品販売のフランチャイズショップを経営していた。

社内システムを変更した時の体験談
社内システムを変更した時の体験談

以前勤めていた会社は

33歳 女性
以前勤めていた会社は、スポーツ用品販売のフランチャイズショップを経営していた。そのフランチャイズの本部自体、新たに立ち上げられた会社で、まだシステムが完全に出来上がっていないため、全体的に手探りの様子だった。
そのため、時々本部で行われる、コンピューターをメインにした、レジや査定用のコンピューターなどのシステムの変更に伴う会議に出席した。
基本的には、店長が出席するのだが、代理で私が出席したことがある。
この時は、大規模な社内システムの変更に関する会議で、新たな使用方法などを勉強して帰った。そして、スタッフに持ち帰った資料を見せながら説明をしたのだが、皆、大体すぐに覚え、新しいオペレーション作業に慣れるのも早かった。

しかし、社内システムが複雑に変わったことにより、本部とのネット通信が非常に重くなり、在庫検索や査定業務の時にパソコンが固まって動かなくなったりして、しばらくの間、非常に不便になった。客に迷惑をかけることがしばしばあった。
一度、全くパンクしてしまったことがあったのだが、この時、コンピューターシステムは非常に便利だが、故障した時には、とんでもない不便さが生じることを痛感した。

Copyright (C)2019社内システムを変更した時の体験談.All rights reserved.